「貯蓄から投資へ」の前に、「マクロ経済の停滞から成長へ」が先決

日曜日は、隔週でのコラム、うずらさんのコラムです。
本日は、『「貯蓄から投資へ」の前に、「マクロ経済の停滞から成長へ」が先決』というコラムを頂いております!


人気ブログランキングへ



もう3年以上も前のものですが「金融ニッポン第5部市場再生への道(4)お金って汚い?教育の空白、1500兆円眠らす(2013.2.8日経新聞電子版)」という記事があり、今でも、たびたびネットやブログで取り上げられているのを目にします。

記事の要旨は次のとおりです。

・投資教育を手がける岡本和久氏(外資系運用会社の元経営者)が全国の中学校や高校を回るたびに、「お金ってきれいなものですか、それとも汚い?」と質問をしたところ、約500人の生徒のうち8割弱が「汚い」と答えた。

・こうした誤解が広がっているのは、学校で金融や投資の意義を教わる機会がほとんどないことに加え、財テクの...

ご支援くださる方はクリック→