無理して産む必要はない

今日はこんな記事です。

産まない女:20代にして産まないことを決断。一人で生きていく大変さは分かっている

「産まない」という選択をした女性の内面に切り込んだ記事です。

記事で描かれているのはたった一人の女性ですが、「産まない」と決断するに至った事情は、人によって様々あるのだと思います。

産まない自由はあっていいと思います。この国では、基本的には自由が保障されているからです。

また、産みたくても産めない人もいます。

が、国はある程度の人口を維持しなければ成り立ちません。

両立させる方法はあります。産みたい人がたくさん産める社会にすればいい。

産みたい人が3人以上産めるしくみをつくり、3人以上産む人を増やしていけば人口を維持することは可能です。

そのためには、多子家庭の経済事情をなんとかしなければいけません。

3人産む人に国からインセ...

ご支援くださる方はクリック→