①地方の問題の本質は住民の貧困化にある

①地方の問題の本質は住民の貧困化にある

政府は、国民が生産したものを再分配する役割を行うのですが、それが行政サービスと呼ばれるものです。行政サービスは、管理通貨制度の現代では通貨発行権だけでも行えますが、通貨発行権だけで行えば貨幣の供給過剰となり、インフレになりますから、インフレ防止策としてあらかじめ税金と言う形で貨幣の回収を行うのです。回収先で最も合理的な相手は、当然ながら貨幣の余っているところです。これまでも言って来た通り、法人の純利益および高額な所得に課税することが、最も国民を平等にする税制であり、経済成長に寄与する税制でもあります。行政サービスには国防、司法、通信、教育、インフラ、都市計画、社会保障、福祉など様々なものがありますが、これらは国民が生産したものの再分配にすぎません。政府も政府サービスを生産しますが、官僚や公務員に対しては国民の生産した生活物資が分配されますから...

ご支援くださる方はクリック→