熊本地震 農業ボランティア発足

内閣府の推計で熊本地震の被害額は熊本・大分両県合わせて、2.4兆~4.6兆にのぼることが判明しています。7000億円程度の補正予算では全く足りません。早期に20兆~30兆円規模程度の追加補正予算を編成すべきです。また、全国の事前の防災・減災対策を含めた長期計画に基づく継続的な財政出動も必要です。


ところで、熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県の西原村に自宅の片付けなどに追われて農作業に手がまわらない被災農家を支援するために、農作業を専門にボランティアをあっせんする「農業復興ボランティアセンター」が発足したそうです。


被災地の農業の復興は非常に重要だと思いますが、だからこそ私は、無償のボランティアではなく、有償の「仕事」としてこれを行うべきだと思います。ボランティアは基本的に無償で、しかも交通、宿泊、食費なども自己負担のため時間と経済的余裕のある人でないと参加は難しく、今...

ご支援くださる方はクリック→