生産性上昇に関する9人のエコノミストの提案(himaginaryの日記より)

本日は、経済に関する海外の秀逸な論文をたくさん訳されているブログ「himaginaryの日記」よりご紹介。

『生産性上昇に関する9人のエコノミストの提案』と題された5月22日の次のブログよりピックアップしました。
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20160522/economists_hold_forth_on_ideas_to_boost_productivity_growth


まず注目すべきは、ディーン・ベーカー(CEPR所長)の「完全雇用に勝る方法はなし」との考え。
生産性を論じる際しては、供給サイドから分析されることが多いのですが、これは需要サイドに着眼した結論でしょう。原文読んでいないので、あくまで推測になりますが、完全雇用による雇用者報酬の増加と、将来の所得見通しへの好影響によって、消費、住宅投資等有効需要の増加を通じて、経...

ご支援くださる方はクリック→