『増税による負の心理的インパクトは想像以上』

日曜日は、隔週でのコラム、うずらさんのコラムです。
本日は、『増税による負の心理的インパクトは想像以上』というコラムを頂いております!


人気ブログランキングへ


先月末に総務省が公表した「家計調査報告(二人以上の世帯)-2016年3月分速報-」では、1世帯当たりの消費支出が300,889円、前年同月比で実質5.3%、名目5.3%と大幅な落ち込みを記録しました。

しかも、今回の比較対象月である2015年3月といえば、消費税増税を控えた駆け込み消費があった2014年3月との対比で10.6%と大きく減少した月ですから、そこから更に5.3%も落ち込んだということは、相当ひどい成績だと言って差し支えありません。

支出項目の中では、「被服及び履物」12.2%(実質値、以下同じ)、「交通・通信」12.1%、「教養娯楽」4.5%、「光熱・水道」4.2%などの落ち込みが目立...

ご支援くださる方はクリック→