再批判 自民党改憲案(14)/「排除」されるべき“案” – BLOGOS


再批判 自民党改憲案(14)/「排除」されるべき“案” >>記事全文
BLOGOS
自民党改憲案はまさに日本国憲法を否定するもので、「排除」されるべき“憲法”です。その根源には、日米同盟強化、大企業の利益最優先の新自由主義、過去の侵略戦争を正当化する歴史修正の流れがあります。 改憲案に示される自民党の「世界観」は歴史の逆流そのもの。

ご支援くださる方はクリック→