高速道路120キロを考える

高速道路の最高速度が一部の区間で試験的に現行の100キロから120キロに引き上げられることに関して賛否が分かれ、ネット上でも議論が活発になっています。


教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏のブログでは、「今日のTVタックルの続編?高速120キロへの速度アップは間違いでは!?」という記事で次のように指摘して、最高速度引き上げに反対していました。



日本の特徴は


・軽自動車の存在

・トラックは80キロと一緒

・高齢者運転手の事故率高くなりきっと悲惨です。


私は、現時点においては反対でも賛成でもありません。ただ、事故の危険を理由とした反対には疑問を感じます。旅客機や新幹線は120キロをはるかに上回る高速で運航されており、旅客機は乗員乗客が全員死亡するなどの自動車事故をはるかに上回る重大事故も少なくありませんし、新幹線はこれまで死亡事故は起きて...

ご支援くださる方はクリック→