フランス社会を絡めとる国民戦線 – ル・モンド・ディプロマティーク日本版


フランス社会を絡めとる国民戦線 >>記事全文
ル・モンド・ディプロマティーク日本版
オランドは大統領の二度の任期目で、権力を維持するため、新自由主義ドクトリンからはずれた経済政策を放棄し、さまざまな政策を選んだ。その政策の中には「極右に対する闘い」の中で繰り返されてきた、急場しのぎのものも含まれている。 その主張がうまくいくとしたら、その ...

ご支援くださる方はクリック→