消費税問題 佑実理様との議論




私も年金充実や賃金引き上げ、子育て・教育支援は大賛成です。ただ、消費税などの増税で財源を調達するのは不適切だと思います。増税は政府の財源確保というよりはインフレ抑制策の意味合いが大きく、デフレ下にある今これを行うと国民の実質賃金が減少し、個人消費が低迷して最終的には税収が減ってしまうからです。デフレ下においては、上記の政策の財源は政府の国債発行と日銀の通貨発行で調達すれば全く問題無いと思います。長期金利やインフレ率が非常に低い水準になっているデフレの今は、将来の政府債務(借金)の削減に資する政府支出拡大を行う絶好のチャンスでもあります。


一時的に政府債務を増加させても、例えば、検診や予防医療、医療スタッフの待遇改善などの医療への財政支出を増やせば、国民の健康増進により長期的に見ると医療費が削減されます。また、上下水道や橋などのインフラの老朽化対策や防災・減災に資す...

ご支援くださる方はクリック→