舛添要一と消費行動

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、定期的に頂き掲載する予定になっていますが、今日は、『舛添要一と消費行動』とのタイトルの稿を頂きました。



人気ブログランキングへ



ご存知の方も多いでしょうが、最近の私の稿は、経済学の話や政治的な話から少しはなれたところをテーマにしております。これは、無論、ライトユーザーを取り込みたいとの思惑があるのですが、同時に何かをしたなら、ガラッと変わるという状況ではないことも理由の一つです。

以前にリアルアイドル政党SマPの話をしましたが、こういう核となる事象がなけければ政治は変わりません。ところが、そもそも核となるような事象が起こる環境が整っていないと私は思っております。日本版の「オリーブの木構想」である「さくら連合」が...

ご支援くださる方はクリック→