料理で経世済民を語る試み

[壁]д・)チラック、クリック…
毎回料理コーナーをつける政治経済系ブログなんてのは、多分コテヤンだけだと思うのですけど、今日は丸々「料理で経世済民を語ってみよう」などという非常に無謀、無茶な試みをしてみようと思うわけです。途中で挫折するかもしれませんが、まぁそれはそれ、無理なら無理でいいわけです(笑) さてフランス料理がコースごとに出されるようになったのは諸説ありますが、どうやらロシアの影響ということが1つ上げられるようです。ロシアと言うのは非常に寒い地域でして、フランスの料理人がロシアで料理した際に、コレでは冷めてしまう、ということで一品ずつ供したのが始まりだそうです。 この記事に中核なのですけど、料理というのは教条主義に陥ってもいけませんし、かと言って伝統を無視して良いというものでもありません。要するに「いかに食べる人においしく食べてもらうか?」を目指すのが料...

ご支援くださる方はクリック→