卵子の提供を望む人の割合

今日はこんな記事です。

<生殖補助医療>第三者から卵子「望む」男性は女性の2倍

子どもを望んでも恵まれない場合、第三者から卵子の提供を受ける生殖補助医療の利用を望む人は女性より男性が2倍近く多いことが、2500人の一般市民を対象とした厚生労働省研究班の意識調査で分かった。不妊治療を経験した男性は半数近くが望んだが、女性は不妊治療の経験の有無にかかわらず約2割にとどまり、女性の抵抗感が根強い現状が浮かぶ。

第三者からの卵子提供を期待する男性は多いが女性は少ない、という記事です。

まあ当たり前ですよね。第三者からの精子提供という質問になったら逆の結果が出るでしょう。みなさんほしいのは自分の子供でしょうから。

それはともかく、卵子提供については法整備が進んでいないのだそうです(おそらく精子提供も)。望まない人に無理に利用させる必要はないと思いますが、希望する人は使...

ご支援くださる方はクリック→