「ハーバードの人生が変わる東洋哲学」マイケル・ピュエットほか著、熊谷淳子訳 – 日刊ゲンダイ


日刊ゲンダイ >>記事全文

「ハーバードの人生が変わる東洋哲学」マイケル・ピュエットほか著、熊谷淳子訳 >>記事全文
日刊ゲンダイ
西洋社会が取り組んできた政治社会思想は、ベルリンの壁崩壊後に新自由主義へとたどり着いた。しかし現実には、貧富の格差は拡大し、不満を抱える人たちが増えている。幸福と繁栄のために理性に頼るように教えてきたが、果たして本当にそうなのか。マイケル・ピュエット教授 ...

ご支援くださる方はクリック→