側近疑惑で失速、父の二の舞い=村上京都大准教授-ペルー大統領選 – 時事通信


側近疑惑で失速、父の二の舞い=村上京都大准教授-ペルー大統領選 >>記事全文
時事通信
国民の間に格差や治安悪化に対する不満がある。新大統領は警察・司法などの改革を進めていかなければならないが、決選投票の両候補はいずれも新自由主義的発想で、国家をどうするかという考えがあまり伝わってこなかった。このため、今後は中道左派が勢力を伸ばすこと ...

ご支援くださる方はクリック→