続・先進国とは何か?移民抑制論2

[壁]д・)チラック、クリック…
昨日は先進国とはなんだろう?後進国とはなんだろう?自由貿易による特化した国家は本当に健全なの?と書いたわけですが、その続編となります。珍しい…(笑) その中で国家とは安定的に運営されるべきであり、ピーキーな調整は長期的なリスクを増大させて、むしろ長期視点で見れば効率的でもなんでもない、と書きました。 これの最たるものに入るのが移民政策だと思うわけです。短期的に例えばGDPを増大させたり、競争原理によってどーたらこーたらなったり、ということはあるかもしれませんが、長期で考えた場合に明らかにリスクが増えると思うわけです。 何度も論じておりますが、移民政策にはそれによって増大する様々な社会コストがあります。例えば日本というコミュニティを支えてきた文化の破壊や、中国人が多くなるのは明らかなので治安コストの増大、もしくは治安の悪化と...

ご支援くださる方はクリック→