”今日、軽井沢バス事件5ヶ月を向かえて改めて思います”

2016年3月1日「STOPTPP!!官邸前アクション」での私のスピーチ


安倍総理、私達日本国民の声が聞こえます  でしょうか。2012年の総選挙であなた方は、「国益に反するTPP交渉には参加しない」と公約に掲げ政権を奪還したと記憶しております。であるなら、国会批准の前に、今回署名されたTPPの合意内容が本当に日本の国益、国民の利益にかなうものなのか否か、まず全ての情報を公開し、解散総選挙なり国民投票なりで国民的な議論、判断をあおぎ、その結果に基づいて国会での対応を決めるべきでしょう。


規制緩和や構造改革などの新自由主義政策の弊害はすぐには現れません。時間をかけて徐々に国民を苦しめ、気がついた時には取り返しのつかない結果になっているのです。今年1月に長野県軽井沢で発生したスキーバス事故もそうでした。TPPも同じような結果をもたらすでしょう。つまり、...

ご支援くださる方はクリック→