①ハイパーインフレを恐れているという芝居を興行する富裕層と債権者

①ハイパーインフレを恐れているという芝居を興行する富裕層と債権者

通貨発行権の持たない企業や地方自治体の財政破綻は、デフォルトによってモノが外部から調達できなくなることですが、通貨発行権を持つ中央政府の財政破綻は、ハイパーインフレであると言っています。ハイパーインフレはインフレの延長線上にあり、その論理から見れば、インフレは財政破綻の一つに他なりません。そして、財政均衡派が本当に恐れて居るものもまたインフレなのです。ただし、財政均衡派は、財政破綻の定義を、国債暴落またはハイパーインフレとなることで、通貨の価値が無くなり、国家全体として、モノが外部から調達できなくなることだとしています。しかし、ハイパーインフレと言えるほどのインフレは、戦争や災害によって国内生産力が破綻したり、または、ブラジルの例などのように外貨建て債務がデフォルトして輸入が止まったりして、極端なモノ不足が発生した場...

ご支援くださる方はクリック→