英議員銃撃、国民投票に影響か EU離脱めぐり世論過熱 – 朝日新聞


朝日新聞 >>記事全文

英議員銃撃、国民投票に影響か EU離脱めぐり世論過熱 >>記事全文
朝日新聞
ダンカンスミス元保守党党首らは16日、保守系紙デイリー・テレグラフへの寄稿で、「我々は19世紀に自由貿易思想を生んだグローバルな国だ」として、貿易交渉権をEUから取り戻そうと訴えた。新自由主義を奉じる富裕層や、大英帝国の栄光に郷愁を抱く高齢者に響いている。

ご支援くださる方はクリック→