”高校奨学金滞納額、なんと159億円!!”

4月5日付愛媛新聞の社説「奨学金制度「学生ローン」脱し給付型創設を」を読んだ。「経済的な理由で就学できない若者を支える返済不要の給付型奨学金制度の創設を、自民党の教育再生実行本部が提言としてまとめ、安倍晋三首相に提出した。日本の将来を担う若者の負担を減らし、いわゆる「貧困の連鎖」を断ち切るためにも、奨学金制度の充実を急ぐべきだ。数百億円とされる財源を何としてでも確保し、確実に実現しなければならない。」、「卒業しても非正規雇用やアルバイトにしか就けず、収入が少ないため奨学金を返せない人が増えている。」などと書かれていた。


普段の愛媛新聞の記事、社説は私としては到底賛同できないものが多いが、この社説の内容に関しては私も全面的に同意できる。財源を確保し、給付型奨学金の導入、拡充を実現するべきだと思う。


ただ、増税や歳出削減などの従来型の方法での財源確保は困難だと思う。現在、日...

ご支援くださる方はクリック→