インフラ整備で少子化は解決しないだろ・・・

今日はこんな記事です。

【2016参院選】アベノミクスなどで舌戦立候補予定者5人が討論会千葉

参院選が始まります。千葉選挙区での立候補予定者による討論会についての記事です。

少子化対策も俎上に上ったようです。以下抜粋です。

テーマが地域格差や人口減少などの地方創生に及ぶと、各自がそれぞれの持論を展開。猪口氏は少子化対策について、「道路などのインフラを整備し、若い世代の雇用のチャンスを広げることが大事。雇用や所得の向上、ひいては家庭の安定につながる」と訴えた。水野氏は「地方創生を一番分かっているのは、官僚ではなく現場の地方自治体。地方分権や道州制を含めて考えなければならない」と唱えた。

短い記事ですので、これしかしゃべっていない、ということではないのだろうと思いますが、それにしても中身がありません。

与党現職が「インフラ整備による雇用拡大」を掲げたのは情け...

ご支援くださる方はクリック→