自民党を斬る【選挙シリーズ】

[壁]д・)チラック、クリック…
はい、維新や民心、共産とやってきてようやっと自民党の番です。自民党については、現在の政権与党ですので、綱領や政策より「やってきた実績」で見ていくほうが早かろう、と今回は綱領を引用したりしません。代表的な政策、そして外交を見ながら、果たして参院選に投票するにふさわしいのかどうなのか?の参考になれば幸いです。 まずなんといってもTPPです。2012年の衆院選では「TPP断固反対!」と書かれたポスターを掲げて闘った自民党ですが、2013年3月に突如安倍政権はTPP交渉参加を表明。うん…嘘ついたしブレましたね?稲田朋美などは「民主党政権でのTPP交渉参加は反対、という意味だ」などと意味不明な供述をしておりますが、選挙中にそんな話は一言たりとも聞いたことはありません。TPPについての害悪は端的に言えば「国の形が大幅に変えられてしまう」という一語につきます...

ご支援くださる方はクリック→