クリーンポピュリズムという新発想

[壁]д・)チラック、クリック…
リブログ機能便利だよ…。ということで平松禎史氏の書かれた記事からの話になるのですけど氏は「クリーンポピュリズム」という単語を使っていて「おお!なるほど…」と思ったわけです。ポピュリズムとは衆愚政治だとか大衆迎合だとか言う風に言われます。一般的にはこれが「全体主義に繋がる危険性が」とか論じられることも有るのですけど、今回の舛添知事の件にかぎらずこの手の話は「ある種のイジメ」的構造を持っているのではないか?と思い、んでそれをできるだけ簡単に書こうかなと。 まず全体主義ってなんやねん?というところから書き始めます。わかりやすく書くと全体主義とは「イジメの構造を持った思考停止」と言えます。例えば小学校や中学校、もしくは社会においても「イジメ」というのは発生しているわけですが、イジメの原因はなんでもいいわけです。学校においては「キモいから」とか「弱そう...

ご支援くださる方はクリック→