TPPへの挑戦 ~EU離脱の英国民投票とFA制度~

金曜日は、secretary-of-japan氏のコラムです。シリーズで『環太平洋パートナーシップ協定』をテーマにした『TPPへの挑戦』を当面の間、定期的に頂き掲載する予定になっていますが、今日は、『政治資金規正法と民進党の公約』とのタイトルの稿を頂きました。



人気ブログランキングへ


この原稿を書いているのは6月22日ですが、この原稿が皆様の目に触れますのが6月24日になります。6月24日11時55分という時間に、イギリスのEU離脱の是非が定められる国民投票の趨勢がほぼ決まっているでしょうが、離脱派残留派が3%以下の差であったなら午後3時くらいになるのではと言われています。この投票結果は少なからず世界に対して影響をあたえますから、金融市場の方々は、この結果が判明するまで気が気ではない状況が続いておられる(た)だろうと思います。

私は、元々EUに対して拒否感はあ...

ご支援くださる方はクリック→