正しい知識と適切な解決策

当たり前だと思いますが、間違った知識のもとでは正しい解決策は導き出せません。最近、この当たり前のことを痛感しながら過ごしています。日銀による国債買い取りで政府の実質的な負債を減らすことが可能な日本の財政破綻は絶対にあり得ない、唯一の問題のインフレ率も今はその真逆のデフレであり心配無用ということは進撃・ブルーオーシャン界隈では常識ですが、世間では、「国の借金で財政破綻する~」といった間違った知識が蔓延し、この界隈の常識はまだまだ世間の非常識なのが現実です。この間違った知識が世間に蔓延しているために、様々な問題の適切な解決策が示せなくなっているようです。


かなり前の話ですが、愛媛新聞の投書欄で「将来の災害に備えて、政府の予算を節約してお金を蓄えておくべき」というような主旨の投稿を目にしました。この界隈の皆様は当然、この投稿には多くの間違いがあることにお気づきだと思いますが、世間の多く...

ご支援くださる方はクリック→