「移民推進の根底にあるもの・・・・内需拡大で向かい撃て」



人気ブログランキングへ




老いの一徹:「移民推進の根底にあるもの・・・・内需拡大で向かい撃て」


以前に「経済音痴の大量生産・・・・その道具は高校の教科書です」という稿をあげました。この中で大いに問題のある教科書内の記述として「経済成長をもたらすものは、生産年齢人口の増加、労働者の勤労意欲や質の向上、そして技術革新による労働生産性の向上である。」という文を紹介しました。
このことはとりもなおさず「経済成長=生産年齢人口の増加(=移民推進)」ということが高校生の時に刷り込まれているということを意味しているのです。しかも18歳で選挙権を得ることになりましたので、考えを修正するチャンスもなく投票に結び付くことが考えられます。その場合には移民促進を訴える売国奴に対し何の疑念も抱かずに賛成票を投じるやもしれません。
移民受け入れが国家の存立を危うくするという認識な...

ご支援くださる方はクリック→