神鳴り 2016年06月27日(月) – 愛媛新聞


神鳴り 2016年06月27日(月) >>記事全文
愛媛新聞
偏狭なナショナリズムを超えて広がる政党不信や反グローバル主義、反新自由主義の訴えは、付和雷同とは片づけられない。さて、日本は△ 「雷の音のひと夜遠くをわたりをり」中村草田男。参院選の陣太鼓がかまびすしく鳴り響く中、遠雷の気配にじっと耳を澄ます。 地軸ノート.

ご支援くださる方はクリック→