杉並区、本腰

国に先駆け待機児童ゼロ掲げた杉並区の施策区長見解
待機児童の数は減っていない…改めて待機児童の数が“高止まり”していることが浮き彫りになった。読売新..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]


公園の一部をつぶして保育園を作るという施策に対し、住民運動が起こったことが話題になった杉並区についての記事です。

重要な点をつまんでみましょう。
・杉並区は2010年までの12年間で認可保育園を1つしか作らず、認可外保育を後押しするだけだったが、近年方針を転換
・区有地を使い、業者ではなく区が前面に立って、周辺住民との折衝にも当たるという方針で取り組む
・3月、自転車集積所など4施設を認可保育所などとして利用して、1079人規模の整備を行うと発表
・それでも追いつかず、「すぎなみ保育緊急事態宣言」を発表し、来年4月にはその待機児童ゼロを達成すると宣言
・そうし...

ご支援くださる方はクリック→