「瑞穂の国の資本主義とは何か?」~ソウルメイトの思想

本日はソウルメイト様の寄稿コラムをお届けいたします!

今回もめちゃくちゃ素晴らしいコラムです。

現代の日本の経営者の方々にも是非、読んでいただきたい。

呉善花さんの本と渋沢栄一の本も早速読んでみます。

それでは、皆様もじっくりと味わいながら読んでくださいませ^^/


人気ブログランキングへ

「「瑞穂の国の資本主義とは何か?」」ソウルメイトの思想

呉善花さんの「日本的精神の可能性この国は沈んだままでは終わらない!」
という著作の冒頭には、こんなことが書かれています。





“何よりもまず「どんな社会を建設したらよいか」という目的があり、富を生み出す経済はそのためにどうあればよいか、という考え方の基本が大きく崩れようとしている、ということである。いまは、どんな経済を建設したらよいかが第一の目的で、社会はその結果作られるもの、といっ...

ご支援くださる方はクリック→