待機児童に終止符はうてるか

今日はこんな記事です。 待機児童ゼロを先送り、首相「今度こそ終止符」 全文引用します。 安倍首相は31日、認可保育所などへの入所を待つ待機児童について、遅くとも2020年度末までの解消を目指す考えを明らかにした。

政府はこれまで17年度末までの解消を目標としてきたが、3年先送りする。政府は新たな計画を6月に策定する方針で、18、19年度の2年間で約22万人分の保育の受け皿を整備することを盛り込む。

首相は31日、東京都内のホテルで開かれた経団連創立70周年記念パーティーのあいさつで、「もはや女性の活躍なくして日本経済は成り立たない。今度こそ待機児童問題に終止符を打つ」と述べ、解決に強い意欲を表明した。「22年度末までの5年間で、女性就業率80%に対応できる、約32万人分の保育の受け皿を整備する」とも語った。 「待機児童の解消」は本気で言...

ご支援くださる方はクリック→