もっと多子世帯優遇策を

今日はこんな記事です。 新築分譲に購入補助埼玉県、多子世帯支援で少子化対策 18歳未満の子供が3人以上の多子世帯が新築分譲住宅を購入した場合、最大で50万円の補助金を支給する支援事業が始まったのだそうです。 日本全体では未婚率が上昇しています。独身者に結婚してもらうことも必要ですが、結婚の難しさを考えると、夫婦の子供数を増やすほうが政策としては容易だろうと思います。 人口を維持するためには合計特殊出生率(女性が生涯に産む子供の数)を2以上にする必要がありますが、未婚者が多い状況では、夫婦の子供数を2より多くしなければ出生率が2に達しません。 ですから、多子世帯を促進する政策は不可欠なのです。 一方で多くの子供を育てるにはお金がかかります。スペースも必要です。多子世帯への補助は正しい政策だと思います。 ただし、「最大50万...

ご支援くださる方はクリック→