底辺を見下そうとする土人

「自分で努力せず社会が悪いと文句ばかり垂れるアホは資格すら取ろうとしない。アホには仕事などない。」「宅建や行政書士、司法書士など、学歴に関係なく取れる資格はある」「自衛隊や看護学校みたいに、おカネがなくても、職や進学先ならいくらでもある」「奨学金延滞率の高い大学名を見ると底辺大学ばかりだ」「底辺校の生徒の家庭は、新聞を取らず、ニュースも見ないし、親は漢字すら書けず、本も読まない。そんな家庭で育つ子は底辺になるしかない」この手の「今どきの若い者は苦労が足らん‼」といった類の居酒屋トークでストレスを解消し、自己承認欲求を満たした気になって歓ぶ低レベルオヤジは、世の中にごまんといるだろう。不況のただ中に放り出された若者を足蹴にし、偉そうに説教を垂れる輩に限って、自分が底辺大の出身だったり、息子がニートだったりするから、世の中というものは解らない。心根が卑しく虚弱な人種は、しばしば、自分への不満や...

ご支援くださる方はクリック→