東谷塾のレジュメ見出し公開!!




近現代日本のニヒリズム
2017/06/17東谷暁


1なぜいまさら「ニヒリズム」を問題にするのか


2まず、「ニヒリズム」という言葉の意味を、なるだけ網羅的に振り返る


3日本の「ニヒリズム」「ニヒリスト」は、いったいどこにいつある(いる)のか


4「ヨーロッパのニヒリズム」という言葉とその意味――近代社会と第一次世界大戦


5ニーチェの「ニヒリズム」=アクティブとパッシブからポジティブとネガティブへ


6ハイデッガーの「ニヒリズム」――価値喪失から価値転覆へ、欧州2000年の転回


7本来的な「価値喪失」という意味でのニヒリズムは、日本では戦後に登場


8「無」「空」「無常」の観念、「あわれ」「はかない」の情緒はニヒリズムなのか


9ニーチェの「ルサンチマン」とは何か――キリスト教道徳とシェーラーの...

ご支援くださる方はクリック→