韓経:【コラム】韓国の初の「干渉主義」政府 – 中央日報


韓経:【コラム】韓国の初の「干渉主義」政府 >>記事全文
中央日報
フランス革命期の「恐怖政治家」ロベスピエールは権力の座に就くやいなや「生活品最高価格令」を施行した。超法規的な市場干渉も辞さない「庶民の代弁者」の出現に大衆は熱狂した。しかし期待とは裏腹に価格は暴騰した。「損をするだけ」として業者が生産を減らしたからだ。

ご支援くださる方はクリック→