本当に守るべき日本文化の一端-2人の和食の神様-

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ2人の職人の人生と技YouTubeで恐縮なんですが、NHKでやっておりました番組をたまたま見つけ視聴したのですが、なんとも驚嘆に値するというか、背筋が伸びてしまうというか、様々な思いが去来する番組でした。 ざっと概要だけ説明しますと小野次郎氏(91)というミシュラン最高齢の3つ星寿司”職人”と、早乙女哲哉氏(70)という天ぷら文化を確立してきた天才天ぷら”職人”、この2人のドキュメンタリーです。「100歳までやり続けよう」そんな約束を10年以上前に、2人で交わしたのだそうです。 寿司、天ぷらといえば和食の代名詞みたいなもので、面白いことにどちらも「寿司料理人」とか「天ぷら料理人」とは言わないんですね。職人。料理や和食文化をあまりご存じない方からはたまに「寿司なんて...

ご支援くださる方はクリック→