横浜市長選

今日はこんな記事です。 【横浜市長選】主要3候補予定者出揃う 横浜市で来月市長選があるそうです。 現職の市長は数年前に待機児童ゼロを実現して話題になりました。少子化対策は争点にならなさそうです。 ただ、では横浜市がうまくいっているか、というとそうでもない、という話を今日は書いてみます。 横浜市は待機児童は少ないかもしれませんが、数え方の問題で、潜在待機児童は少なくない、というデータもあります。 何より、横浜市は人口が増加傾向にあるにもかかわらず、出生数はここ10年低下傾向にあります(こちら)。平成28年の出生数は3万人を割りました。これは昭和41年以来のことです(昭和41年は丙午で極端に出生数が少なかった年にあたります)。 しかたがない、と考える人もいるかもしれませんが、ここ10年間、東京都の出生数は増加傾向にあります...

ご支援くださる方はクリック→