〔週刊 本の発見〕『時間かせぎの資本主義―いつまで危機を先送りにできるのか』 – レイバーネット日本


レイバーネット日本 >>記事全文

〔週刊 本の発見〕『時間かせぎの資本主義―いつまで危機を先送りにできるのか』 >>記事全文
レイバーネット日本
そこで政治指導者たちは、選挙の時こそ「変革」をアピールするものの、当選後の政権運営の場面では「市場」を配慮し、従来の新自由主義路線を踏襲するようになったのである。「租税国家」から「債務国家」に転落し、「国家の民(=有権者)」よりも「市場の民(=債権者)」を重視せ ...

ご支援くださる方はクリック→