民進党の新政策

今日はこんなコラムです。 民進党のアベノミクス対抗軸「増税で生活保障」は理解されるか 先週、民進党が政策について記者発表したようです。全然話題になっていなかったと思いますが。 「民進党尊厳ある生活保障総合調査会」の中間報告ということで、最終的なものではないようです。 自民党政権が目指す「財政再建のための増税」と狙いは違い「行政サービスを厚くする負担増」に照準を当てている。 とあります。消費税を上げ、行政サービスを厚くし、北欧型の大きな政府を目指す、ということなのだそうです。 記事中にもありますが、北欧諸国の間接税は20%前後です。そこまで引き上げるというなら、相当の覚悟、というか制度設計が必要です。学者さんがブレインとして入っているようですので、期待できなくはありませんが・・・。 民進党の一番の問題点は、党内の議論さえま...

ご支援くださる方はクリック→