柴山桂太と中野剛志

「自主防衛を疎かにする安倍総理は、どうせ米国のコマに過ぎないのですから国会では加計学園のウソと詭弁と忖度を徹底的に議論すべきでしょうね」『今は脱冷戦の最終段階との指摘に驚く』 安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。人気ブログランキング 『ポスト・グローバリズムの社会を考察』 中野剛志さんと柴山桂太さんの対談本「グローバリズムその先の悲劇に備えよ」ですが、大著「富国と強兵」を上梓後、地政経済学の観点から積極的に発信している中野剛志氏と、出版ペースと同じく、ロングスパンで、現代を歴史家的な視点からな捉える柴山桂太氏が、ポスト・グローバリズムの世界を考察しています。 グローバリズムその先の悲劇に備えよ(集英社新書) Amazon 『今は冷...

ご支援くださる方はクリック→