反・民主主義論-佐伯啓思-レビュー

 >>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック >>本日のレシピへ書くネタが無いときは読書に限るブログを毎日更新し続けて1年半ほどが経過しました。日数にすると500日以上、記事本数で言えばおそらく550本くらい?このブログのスタイルは、結論の出ているもの、例えば財政出動が必要だとかそういったことに関しては断定的に訴えますが、例えば民主主義、左右の思想、そういった「中々ややこしいもの」に関しては論考を断片的に披露する、という感じになっています。 さて、しかし私は文筆家でもなければ学者でもない一般庶民ですので、さすがに「ね、ネタがない・・・どうしよう・・・」となることは大いにあるのです(笑)そんなときは読書!という訳でして、先日、佐伯啓思氏の「反・民主主義論」というなんとも「過激に思えるタイトル」の本を購入し読んでみました。&n...

ご支援くださる方はクリック→