企業統治(コーポレートガバナンス)の虚実

今日は、secretary-of-japan氏のコラムです。本日は「企業統治(コーポレートガバナンス)の虚実」という稿をいただいております!!!
人気ブログランキング
 本日は、前川文書関連は一回お休みで、企業統治についての話です。一昨日、6月28日に東芝が株主総会を開催したとのニュースが流れておりました。

東芝の不適正経理とアメリカのウエスチングハウス社を買収したことで巨額の損失が発生し、債務超過の状態に陥ってしまったのですが、この東芝をなんとか救済しようとしているのが経済産業省ですが、救済がどのようになされ、東芝が生き残ることができるのか、極めて不透明な状況です。

さて、昨年はシャープの経営危機と身売りが報じられており、今年は、東芝かという感想をお持ちの方も多いでしょう。シャープについては、身の丈を越えた積極的な投資が首を締める形の経営責任によるものですが、東...

ご支援くださる方はクリック→