オードリーの若林、バカリズムらが 受賞ラッシュ 芸人はなぜ、文章が上手いのか? – AERA dot.


AERA dot. >>記事全文

オードリーの若林、バカリズムらが 受賞ラッシュ 芸人はなぜ、文章が上手いのか? >>記事全文
AERA dot.
同作は、資本主義や新自由主義にどっぷり浸かって生きてきた自分の現状に疑問を感じた若林が、仕事の合間を縫って5日間のキューバ旅行に出かけた体験を描いたもの。審査員を務めた作家の下重暁子は、若林の「ピュアな視点、ものの考え方」が高評価の理由だと述べた。

ご支援くださる方はクリック→