日本の産業構造と政治、ないし積極財政と経世済民の思想の果てなき運動

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリックこの問題を考えてみよう
 毎度更新されると必ず見るといってよいカツトシさんのブログで、なかなか興味深い問題提起をされておられます。ぜひとも全文読んでいただきたいのですが、ざっと概要を私なりに把握しますと、主に2つの問題を指摘されておられるように思えます。積極財政派は現在の低失業率と人手不足についてどのように考えているのか?そもそも大都市への集中が進み、その大都市圏で生産性の低い職業が比率として多くなっている(サービス業)さらに付け加えるのならば、GATT体制(ブレトン・ウッズ体制のもとでの、制限された貿易体制)からWTO体制へと変化したことで、国際競争という美名のもとに製造業は人件費の低い国家と競争を強いられて、故に大都市への集中と、人口が集中することで営むことが可能なサービス業への転換が日本において、そして先進...

ご支援くださる方はクリック→