強靭化の否定こそ次世代へのツケ回し

『南海トラフ経済被害1410兆円』(6/7NHKNEWSWEB)https://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20180607/2040000137.html「南海トラフの巨大地震が発生してから20年間の経済的な被害が、最悪の場合、1410兆円にのぼるおそれがあるという報告書を土木学会が新たにまとめました。被害を軽減するために、耐震化などの対策を進めるよう国などに提言しています。(略)報告書では、巨大地震が国民生活を低迷させる「国難」になると指摘する一方、道路や海岸施設の耐震化などを進めることで長期的な被害は4割ほど軽減できるとも試算しています。そのうえで、地震の発生確率などを考慮して今後15年以内を目標に必要な対策を進めるよう国などに提言しています。(略)土木学会の大石久和会長は、「これだけの経済被害が生じるとは予想もしておらず、驚きだ。いまのまま巨大災害が...

ご支援くださる方はクリック→