続 我々の時代に訪れる「国難」

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆チャンネルAJER更新しました。『言語と民主主義①』三橋貴明AJER2018.4.24https://youtu.be/7l3zThwiv-k◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆先日、「我々の時代に訪れる「国難」」でご紹介しましたが、81年から96年までの日本の名目GDPは、年平均4.8%で成長しました。4.8%成長と聞くと、「高い!」と思われるかも知れませんが、実際にはそんなことはありません。何しろ、「名目」GDPなのです。名目GDPであるため、極端な話をすると、実質ゼロ成長で、物価上昇率(GDPデフレータ)4.8%だけで達成できてしまいます。実際の81-96年は、実質GDPが年平均3.5%成長でした。つまりは、物価上昇...

ご支援くださる方はクリック→