長崎新幹線 フル規格軸に検討を!

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆チャンネルAJER更新しました。『言語と民主主義①』三橋貴明AJER2018.4.24https://youtu.be/7l3zThwiv-k◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆時局2018年07月号に、連載「三橋貴明の経世論第16回資金の過不足」が掲載されました。改めて、長崎新幹線(新鳥栖-武雄温泉)整備の収支改善効果(年平均)は、以下の通り試算されています。●フリーゲージトレイン▲20億円●ミニ新幹線単線並列約9送円●ミニ新幹線複線三線軌約2送円●フル規格約88憶円一番「危険」なのが、フリーゲージトレイン(FGT)です。長崎新幹線でFGTが成功してしまうと、我が国は今後二度とフル規格の新幹線の整備計画化ができなくなると...

ご支援くださる方はクリック→