新たな悲劇を防ぐために

9日夜に発生した新幹線3人死傷事件では、一人の身勝手な男が刃物を振り回して車内にいた女性2名を襲い、彼女らの命を救おうと犯人を止めに入った勇敢な男性の尊い命が奪われるというまことに痛ましい結果となった。被害に遭われた梅田さんは、外資系大手化学メーカーの大阪オフィスに勤務し、出張先の横浜からの帰りに乗り合わせた列車内で偶然起きた凶行に巻き込まれた。出張用務を終え心地よい疲れとホッとした気持ちで、大切な妻の待つ自宅へ向かう途中、いきなり自席の近くで見知らぬクズ野郎が鉈を振り回し暴れ始めるなんて、まったく想像できなかっただろう。報道によると、犯人の隣席にいた女性たちが襲われ、隣の車両に逃げ込んだ女性たちをさらに追いかけようとした犯人を見て、梅田さんは、彼女たちを庇おうと、自らの命も顧みず咄嗟に犯人に組み付いたようだ。事件の結果だけを見て、後講釈で「刃物を持って暴れる相手に素手で立ち向かうのは危険...

ご支援くださる方はクリック→