有事に備える

株式会社経世論研究所講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆『嘘つき財務省①』三橋貴明AJER2018.6.5https://youtu.be/jE1JXDGyR9w◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆「最悪の状況」を想定して、「想像」し、対応策を練るのが「安全保障」です。例えば、わたくしは食料安全保障についてしつこく主張していますが、世界が平穏安全で、常に外国から食料を輸入できるならば、食料自給率など気にする必要はなのです。でも、そうではないでしょう?アメリカにせよ、オーストラリアにせよ、友好国であったとしても、自国が天候不順で不作になれば、普通に対日食料輸出を止めます。当たり前です。現在の「平穏安全」な環境が続くことが前提になっている場合、それは安全保障とは呼びません。...

ご支援くださる方はクリック→