人手不足を解消するイノベーションおよび創造的破壊

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック資本主義における技術やイノベーション資本主義とは貨幣的に言うのならば「負債を延々と増やして、経済成長していくシステム」と定義できます。逆説的に言えば「20年も経済成長ゼロに近いということは、負債の発行額が全く足りてない」というだけの話なのです。このような主張をするととたんに、「現在は人手不足じゃないか!これ以上、公共事業を増やしても消化できない!」というような即物的かつ愚かな反論がなされます。この類型は「人口減少=GDPが成長しなくても仕方ない」論者も同様です。人口は資本主義における一要素にしか過ぎなくて、他にも投資、技術、イノベーションなどが資本主義においてはどちらかと言うと本質に近い。なにせ「人口」主義ではなく「資本」主義でございますからね。 まず最初に資本主義における経済成長の循環を構図として俯瞰してみます...

ご支援くださる方はクリック→