老いの一徹:「国立移民収容所」

本日は、有閑爺い様の寄稿コラムです!今回は移民についてのコラムを頂いているのですが、非常に深く考えさせられる視点で論じられていると思います。個人的(ヤン)な感想ですが、このコラムは名文に類するとすら思っておりまして、ぜひぜひ皆様にもお読みいただきたい!多様な示唆と論点が浮かびますが、あえて伏せて・・・皆様にはこのコラムから様々に感じ取っていただけたらと思います!現在進撃の庶民では寄稿コラム執筆者を募集しております。執筆いただける方はアメーバメッセージでご連絡ください。
※アメーバアカウントが必要です⇒ブログランキングクリックで進撃の庶民を応援!老いの一徹:「国立移民収容所」~有閑爺い様神戸市に最初は「国立移民収容所」という名称で建てられた鉄筋コンクリート5階建てのビルがあります。日本に不法移民をしてきた外国人を収容するためのものを想像されるかもしれませんが、南米に移民する日本の人たちを...

ご支援くださる方はクリック→